サロンの前に…メカニズムを知ろう!

今、永久脱毛が女性たちから注目を集めています。

 

毎日の面倒なムダ毛処理をしなくったってOKと人気集中の美容方法のひとつです。

 

しかし、そんな光脱毛だけど、その前に。

 

皆様は体に生えている毛の仕組みや成り立ちがどうなっているかご存知ですか。

 

脱毛サロンの前に自身の体毛について説明できるということはとても大切です

 

そのことを持っているかどうかでお店選びの時も不安なことも聞くことができます。

 

ですが、実際のところ毛について知って脱毛サロンを選んでいる人は言うほど多くはないのでは。

 

そこで、今からそれぞれの体に生えている毛ってどんな仕組みでどんな構造なのかまとめてみたよ。

 

 

毛根部について

初めに毛の仕組みから紹介するね。

 

今ページを読んでいるあなたに悩みの種のムダ毛はお肌から見えている上の部分を「毛幹」、お肌から下に存在している部分を「毛根」と呼ぶんだよ。

 

その下、毛根の元毛根部についている丸くふくらみのある部分を「毛球」と呼ばれ先っぽには「毛乳頭」というところがあります。

 

そんでもって毛乳頭には毛細血管を使って栄養素を取り込み、体毛を伸ばしてる役割を負っています。

 

以上のことから体毛の成長は毛全体の中の毛根、さらにいうと最奥に存在する毛球の先端の毛乳頭がつかさどっているのですね。

 

このような仕組みなので剃刀などを使って目視できる毛を剃ったとしても、この毛乳頭と呼ばれているところが残っていると元に戻ってします。

 

もっと言うとこの毛乳頭は「毛母細胞」というものが作っているのです。

 

というわけで体毛を除去して毛乳頭が消失したとしても、体内の毛母細胞がそのままだと毛乳頭が生み出されてまた毛が生えてくるのですね。

 

 

毛のメカニズム・スピード

私たちの体毛は成長、抜毛、しばらく休みを置いてまた伸びてきてをというように繰り返します。

 

毛の成長期は毛細血管を伝って毛乳頭のところまで伸びるための養分が来て毛母細胞のとこまで達します。

 

それが起こると毛母細胞の細胞が分裂してくことが活発になり毛球が製造されるのです。

 

そうしたら止むことなく細胞がこの流れて出来てきてこれが体の毛として肌の外、目に見える部分までしっかりと伸びちゃうんだ。

 

今度は、成長のスピードです。その毛が生えている部位によって変わってきます。

 

頭部の毛、つまり毛髪は早く成長し1日に0.3〜0.4ミリ。

 

ついでに言えばワキの部分の毛も早くって24時間で0.3mmくらい長くなります。

 

変わって眉や目の周りのまつ毛はゆっくりと長くなって1日に0.18mmです。

 

このように、纏めて体の毛と呼んでいても伸びるスピードは全く違うのです。

 

 

毛周期とは?

次にはさっき述べた体毛の周期を少し詳しく説明しましょう。

 

先ほどのところで毛は生えること・抜けること、成長するを循環しているとご紹介しました。

 

さらに実は体の毛には休止・成長・退行と毛の生えるのに3種類の期間が存在するのです。

 

休止期の毛はお肌の奥、わからないところで次の体毛が出てくるための休みを取る時期です。

 

成長期で必要な栄養分を吸ってどんどん長くなります。

 

退行期になると体毛と毛乳頭の結合する力が弱まって離れたのち、抜け落ちる期間です。

 

こういうわけで、伸びているときの毛を抜いてみても肌の下のわからないところにこれから伸びてこようとする毛があります。

 

こういうわけでせっかく体毛を除去してもまた待ってた毛が伸びちゃってくるのですね。

 

さらにいうと、お肌の表に見える毛は30%ほどありません。

 

その上さらに言うと毛のサイクルはどこに生えてるかっていう体の部分で少しずつですが違います。

 

体中でかなり抜け落ちるまでが長いのは頭の毛、つまり髪の毛で伸びる時は4年くらいもあるんだ!

 

退行期に突入すると手を加えなくても抜け落ちます。それに!頭部に生えている毛は1日50本も自然に落ちると報告されています。

 

加えると顔と体とを比べると顔の方の毛の毛周期が短いようです。

 

顔にあるほとんどの毛が2カ月程度の毛周期で身体の毛は毛周期のサイクルとして4カ月くらいなんだ。

 

以上のように違いがあるので全身に生えている毛をいっぺんにそっても顔のとこの毛が先に長くなります。

 

 

体毛の役割

ムダ毛とは呼ばれていますがムダと呼ばれてもちゃんとした役があります。その役について説明します。

 

体毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能といった4つの役目があります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

危ない物理接触から保護してくれる役目を示すのです。

 

例を挙げると、頭部は髪の毛がワキは摩擦からの保護のために生えていることがいます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところにいるときに寒さから身を守るための保温機能、反対に強力な日光が当たるようなところで暑さを防ぐ防御してくれます。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しですが体毛は触覚を感知する役割があります。毛がばくなると皮膚の触覚が落ちるという言われています。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体の毛は太陽からの紫外線をカットしてくれる役目も担っています。

 

以上これらのようにムダ毛と呼んでてもしっかりとした存在意義があります。

 

 

知識を持って良い脱毛サロンを選びましょう

以上、体毛についてでした。

 

毛がどのようになっているのか仕組みについてわかりましたか。

 

毛の事を詳しく知れば光脱毛の目的や理由サロンに行く機関など

 

理解しやすくなって脱毛サロンを探す時にきちんと選べるようになることうけあいでしょう。

関連ページ

脱毛サロンは自己処理よりオススメ
脱毛サロンは自己処理よりオススメです。最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理よりオススメ。脱毛サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
初回で脱毛が終わらない理由とは?
初回で脱毛が終わらない理由とは?をお教え致します。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらない理由とは?が分からない方は是非ご覧ください。